Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【白い影 ロケ地巡り】その物語のはじまりと命の記憶~ 士別&名寄編

その物語のはじまりと命の記憶のロケ地である士別と名寄に行ってきました。

まずは、札幌から名寄へ向かいます。

同じ北海道なので近いと誤解される方が多いですが、札幌から名寄は210キロ、高速バスで3時間半近くかかります。

札幌駅から始発の高速バス8時15分発のバスに乗り込みます。

バス料金2730円。

IMG_0096

乗り場は札幌駅の15番線です。

IMG_0002

 

札幌駅を出発して2時間50分後・・・

 

 

途中休憩を挟み11:10分「士別大通6丁目」で降車します。

 

すずらん通り

想像通りの何もない田舎です。

IMG_0003

しかし最初の目的地である商店街に到着!

病気発覚後など2回ほどシーンが登場しますよね。

IMG_0004

特徴的です。

IMG_0006

IMG_0007

直江先生の歓迎会があった居酒屋やまもとですね。

どうやらロケ時から微妙に場所が移転したようです。

IMG_0008

IMG_0009

 

直江先生のアパートへ

次は直江先生のアパートに向かいます。

士別警察署の方に歩いていきます。

 

士別警察署

IMG_0011

士別警察署を通り過ぎ坂道のほうへ進みます。
IMG_0012

坂道ですねー

IMG_0013

そしてかなり急な坂道!

IMG_0014

坂道をのぼりきる手前に見覚えのあるアパートが!

このピンクの建物が印象的な直江先生のアパートです。

IMG_0017
IMG_0019

実際は、福祉施設のようです。

IMG_0020

士別での目的は達成しましたので、電車で次の目的である名寄に向かいます。

IMG_0026

ICカード使用できなかったの、切符を買いました。

数年ぶりですw

士別⇒名寄450円

IMG_0027

IMG_0028

ホーム移動の階段からの景色

IMG_0029

名寄駅

電車で約30分、名寄駅到着です。

IMG_0097

 

IMG_0030

到着して右手側にまっすぐ歩いていくと見覚えのある家が!!

IMG_0031

七瀬先生の自宅です。

ここは直江先生が東京へ行くことを七瀬先生に報告しにいくシーンが印象的ですよね。

IMG_0032

IMG_0034

正面からの七瀬先生の家。

IMG_0037

橋をのぼり今回一番の目的をである七瀬先生の病院を目指します。

IMG_0039

ぐんぐん歩きます。

本当に人がいませんw

IMG_0040

IMG_0041

殺風景な光景が広がります。

さらに、ぐんぐん歩きます。

IMG_0042

やっと見えてきましたー!!

IMG_0043

この信号を左折したら

IMG_0044

七瀬病院

到着しました!!

七瀬病院です。

一番の目的なので自然と喜びがこみ上げます!!
IMG_0046

IMG_0048
IMG_0051

IMG_0052

正面からの病院。

IMG_0053

直江先生が七瀬先生を振り切り、タクシーで去っていくのもこの場所ですね。

IMG_0056

IMG_0057

名寄川

病院のすぐ向こう側にある名寄川です。

直江先生が帰るときや、まことのお母さんが病状を聞かされたときなどこの橋のシーンは何度もありましたよね。

IMG_0066
IMG_0062

IMG_0064


IMG_0069

橋から見た七瀬病院。

通り橋を渡るとすぐ病院なのはドラマ通りでうれしかったですね。

IMG_0080

IMG_0084

目的達成しましたので35分ほど歩き名寄駅に戻ります。

IMG_0093

札幌への最終のバスは17時30分。

乗り遅れたらヤバイので、余裕を持って終了。

3時間半バスに揺られ札幌に帰宅しました。

名寄⇒札幌(3030円)

IMG_0095

まとめ

無事すべて巡れました。

移動時間が往復6時間半です。

東京から長野に日帰りで行くのとほぼ同じです。

道外の方に伝えたいのは、札幌から名寄は同じ北海道でもそれぐらい遠いのです。

最後は1時間近く余裕ができましたが、士別のときはバタバタしていて時間の関係上絶対に道を間違えられないプレッシャーがありました。

電車も1時半に1本とかなので、絶対に乗り遅れるわけには行きません。

そのため行く前に、グーグルマップで詳細な場所をすべてリサーチしたり、綿密にスケジュールも考えたり、事前リサーチに3時間ぐらい費やしました。

反対方向進んだらアウトですからね。

かといって驚くほど田舎です。

他に遊べるところもないので1泊するのは厳しい。

 

徒歩での移動距離も多く10~15キロぐらいは歩きました。

私は男ですし、歩くのに慣れておりましたがさすがに少し疲れました。

 

白い影好きとしては前から一度は行ってみたいと思っていたので、達成できたので素直に嬉しいです。

ただ、とんでもない田舎ですので観光地などありませんし、ハードスケジュールになりますのであまりおすすめはしません。

完全にマニア向けです。

もし行く人がいればと思い、完全に個人主観ですが書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です